blogですかい

株式会社Loco Partnersに勤めるエンジニアうちの一人のブログ。仕事、プライベートで学んだことなどを発信し、その内容がたとえ少数でも誰かの役に立ったらなら、それはとっても嬉しいなって

日本酒は「生」が一番うまいと思います

日本酒 Advent Calendar 2014
6日目です

やっぱり、新鮮なものは「生」が一番うまい。

野菜も魚も肉も、そして日本酒も、旬な時期に生で食すのがBestなのです。

僕と生酒の出会い

僕が初めて生酒を体験したのは2014年2月23日。
しぼりたて祭り錦糸町2014』というイベントでした。

ちょうど、隣の駅である亀戸に引っ越したばかりで、なんとなく面白そうだと思い、行ってみたところ、飲む酒の全てがうまいのです。
それまで正直、日本酒は言うほど好きではなかった。
しかし、そのイベントで何種類もの生酒を飲んで衝撃を受けました。
それらはとても芳醇で、こんな素晴らしいお酒を飲める私はきっと特別な存在だと感じました。
今では私がKURAND会員。皆に勧めるのはもちろん生酒。
なぜなら皆さんもまた、特別な存在だからです。

KURANDとは

唐突に出てきた『KURAND』という固有名詞。
さぞかし気になっていることと存じます。

『KURAND』は、日本酒の定期購買サービス。
一月に一回(月末に)日本酒が届きます。
そして、届くお酒のほとんどは生酒です。
全国各地の酒蔵から毎月生酒が届く。
なんて素晴らしいサービスなんでしょう。

KURANDはお酒だけでなく、おつまみや酒粕、酒器などが同時に届きます。
おつまみは、その月に送られてくるお酒の酒蔵の、地元のものであることが多いです。
合わないわけがない。

また、KURANDの会員になると、KURANDが主催する日本酒のイベントに割引で参加できます。
僕が初めて参加した『しぼりたて祭り錦糸町2014』も、KURANDのイベントでした。

ステマでは無いアピール

ここまでKURAND推しだと、関係者だと思われるかもしれません。
関係者では無いことをアピールするために、ひとつ要望を申し上げます。
おつまみもいいけど、酒器をもっとください。

4月に登録してからこれまで、おまけが酒器であったことが一度しかありません。
たまにはカタチに残るものが欲しいのです。 芳醇な生酒を飲むのに適した、ワイングラスであったりすると嬉しいです。

何卒