blogですかい

株式会社Loco Partnersに勤めるエンジニアうちの一人のブログ。仕事、プライベートで学んだことなどを発信し、その内容がたとえ少数でも誰かの役に立ったらなら、それはとっても嬉しいなって

Debianのtimezone設定

下記コマンドを実行

# dpkg-reconfigure tzdata

表示される設定画面にてAsia/Tokyoを選択すれば、ローカルタイムがJSTになる
この設定により、例えば $ date コマンドでJSTの時刻が表示されるようになる

しかし、cron等でローカルタイムを使用するかどうかはまた別の話
timezoneがJSTなのにcronがUTCで動いてしまうときは、下記ファイルを確認

/etc/default/rcS

このテキストファイル内で utc=yes となっていたら utc=no と書き換える
するとcronがtzdataに設定したタイムゾーンに従って動くようになる
この変更によるcrondの再起動の必要は無い

参考にしたWebサイト
http://www.bnote.net/kuro_box/debian_date.shtml